RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

G's voice

英会話カフェを経営している男が、それとはほぼ無関係な事を酔った勢いで、無責任に書くコーナー。途中からまじめに小説家を目指すに至る。
<< 第三次AIブームについて | main | どうなるG-FLEX(8) >>
一休み(9)
0

    一休み(9)

     

     

     ご存知、筆が進まない時に誤魔化す為のコーナーです。ただ思い付いた由無事をだらだら書き連ねます。たまに面白いかも知れません。自分で見ても意味不明のメモもあります。

     

     

    .ンを付けたらケンカだった。

     

    高校生の時の話。

    学校の帰り、電車の乗り換えを駅で待っていたら、金髪ぐるぐるパーマのガタイのいいヤツが俺を睨んでいる。ちょっと怖いから無視していたが、ピリピリとした空気は見て居なくても感じていた。当時は眼が合った(ガンを付けた)と言うだけでケンカになったりしていた。ツッパリハイスクールロックンロールの時代である。

     そしてそいつは、

     

    「なんだ、このテメェ!」

     

     と何の理由も無しにカラんで来た。

    (う、チクショウ、こうなったら受けてやる!)

     そう思って、「何だよこの野郎!」と恐めの顔。

     

    「あれ?」

     

     ほぼ二人同時に気が付いた。

     

    「おい、ヤダじゃんか!」

    「あれ?なんだっけ、ああ、ウチダ?」

     

     中学の時の同学年の知り合いだった。

     メデタシメデタシ。

     

     

    ∨┐

     

     僕はある意味オタクではあるが、間違っても萌え系にハマるタイプではない。ロリコンなどはやはり、ちょっと異常なのではないかと思っている。

     

     ある日、スーパー銭湯の入り口から幅の広い余裕のある木の階段を上っている途中、携帯がなった。僕の前を行く階段を上っているの子たちは恐らく、小6か、中学1年生くらいの5人組の女の子達だった。みんなとってもカワイイけど、子供だ。その内のひとりはAKBに入れても良さそうなくらいカワイイ女の子だった。

     僕は階段の中間の踊り場で電話を取ると止まって話をしていた。

     

     ふと階段の上の方に眼をやると、階段を登り切った所でその子たちが溜まって何かを話している様だった。そして、何かの拍子に、その一番カワイイ子が前にかがんだ。

     その時、ぼくの角度からは、完全にスカートの中身のパンティーが丸見えになったのである。。。

     

     イチゴ模様の白いパンティーだった。

     

     ・・・その時、僕は初めて「萌える♪」と言う言葉の意味を知った。

     

     

    雑事

     

    ・どこに行っても一緒、サラリーマン洗脳飲み会風景。

     

    ・この雑誌貰ってもいい? いいよ、もう読み終わったから。そう言ってから後でその雑誌に鼻くそをナスり付けた事を思い出す。

     

    ・生き残るのは本物だけだ。でも逆に言えば、偽物でも生き残れば本物になるって事だ。

     

    ・モツってさ、ウンコが入ってた臓器だよね。・・・聞きたくなかった。

     

    ・最近は円安、デフレ政策で安売りが難しくなっているのか、牛丼チェーンなんかも大変そう。

     午後3時くらいだったか、店はヒマそうだった。「並のAセット」と吉野家で注文した。

     チャキチャキとしたおばさんが、キッチンに向かって、「並Aセットお願いしまーす!」と大きな声で言った途端走り出し、今度はキッチンに入って、「ハイ、並Aセット了解でーす!」と客席に向かって言っていた。

     自分でオーダーとって、自分に注文を呼称し、走って移動。自分で答える。でもって自分で作る。不思議だ。

     

     

     

    一休み(10)へ

     

     

    | 一休み | 21:43 | comments(3) | - | - |
    こんなんでシェアして下さって、誠しやかに有難く思っております。今後はもっとマシなレベルの文章を書ける様、平身低頭、頑張る次第でありまする。
    | やだ | 2016/07/24 1:07 AM |

    こんなんでシェアして下さって、誠しやかに有難く思っております。今後はもっとマシなレベルの文章を書ける様、平身低頭、頑張る次第でありまする。
    | G | 2016/07/24 1:21 AM |

    同じこと回書いちゃった。
    | G | 2016/07/24 1:23 AM |